◆地震津波核毒原発おろおろ日録

【震災核災5年目】福島核毒の地に野生動物が高濃度放射性物質を摂取して生きる2016/03/11

【震災核災5年目】3・10東京空爆を忘れまい、3・11福島核災を忘れまい2016/03/10

1130津波被災地復興に取り組むアドボカシー都市計画家の重くて軽い存在2015/10/05

1095【小笠原地震】大揺れ天災人災列島、安心できる場所を探してもう逃げだそう2015/05/31

1061東電福島原発事故は浪江町請戸の住民たちを直接に殺していたのだった2015/02/24

1060東電福島原発核毒事件の最悪トバッチリ被災地・飯館村の酪農家の話2015/02/23

1017【福島東電核毒地帯徘徊9】バス内はいま十マイクロシーベルト車窓の街が溶けて流れる2014/10/27

1006【福島東電核毒地帯徘徊8】福島の核毒の地に生きる物の類はどうなるのだろうか2014/10/01

1005【福島東電核毒地帯徘徊7】高汚染核毒地帯を通り抜けて富岡町の東電第2原発近くへ2014/09/30

1004【福島核毒地帯徘徊6】天災と人災の浪江町沿岸部の復興は隣り町に核毒基地が2014/09/29

1003【福島東電核毒地帯徘徊5】浪江町ゴーストタウン中心街は震災と核災の2重苦の風景2014/09/27

1002【福島東電核毒地帯徘徊4】除染でつるつるに剥ぎ取られる村は本当に昔に戻るのだろうか20140925

1001【福島東電核毒地徘徊3】核毒に明け渡した飯館村を核毒除去産業が占拠している2014/09/24

1000【福島東電核毒地徘徊2】見えない核毒が創り出した見えるべきものが見えない風景2014/09‣23

999【福島核毒被災地徘徊1】当たり前の農家の風景にひそむ不気味さを読み取ろう 2014/09/22

988エエッこんどは日本海大津波だとかでもう日本列島に住むところがない2014/08/27985土石流想定地域の真っただ中に人々は住んでいる現実は!2014/08/21980福島原発なみの東京湾巨大原発が稼働中2014/08/10972「安全だと言わない」原子力規制員会は委員会設置法違反20140717927・集団的自衛権と原発とは何が共通するのか分ったぞ2014/05/23921地震で目覚めるわが生誕記念日の朝2014/05/05911人口減少+南海トラフ巨大地震津波で日本列島人口大移動時代2014/03/24909行政境界にある街は大災害にどう対応しどう復興す2014/03/18908宮脇昭提唱の森の長城づくりの原点の森は横浜国大2014/03/17906400年前に津波防災集団高台移転した東海道宿場2014/03/11

875東電核毒事件の福島貯蔵地は足尾鉱毒事件の渡良瀬遊水地そっくり

858少年の頃は地震に敏感反応していたが大人になって免疫がついた
825東電から金利と配当を得てきた金貸しと株主は責任を取っているのか
【まちもり瓢論】「東北に大津波被災地を訪ねて【陸前高田】」
787陸前高田の「奇蹟の一本松」レプリカ復元保存はどのような意味を持つか
783国会議事堂・首相官邸周辺での原発反対デモはまだ続いている
781南海の虎がもうすぐ暴れてそこらじゅう壊して水浸しにするらしい
777津波被災地再生にも流行太陽光発電メガソーラー本当にいいの
771地震津波原発核毒火山戦争こりゃまた忙しい時代

まちもり瓢論】東北に大津波被災地を訪ねて【東松島市野蒜地区】
770東北被災地徘徊譚12【野蒜6】被災既存市街復興と丘陵新市街の連携
769東北被災地徘徊譚11【野蒜5】再生には今の都市計画でよいのか
768東北被災地徘徊譚10【野蒜4】津波被災跡地の市街はこれからどうなる
767東北被災地徘徊譚9【野蒜3】防災集団移転コーポラティヴニュータウン
765東北被災地徘徊譚8【野蒜2】津波は堤防海岸森林運河も越えてきた 
764東北被災地徘徊譚7【野蒜1】あれから2年、まだ津波がひかない

761【東北被災地徘徊譚6名取3】海から直角貫通大通りが津波侵攻
760【東北被災地徘徊譚5名取2】津波被災跡地はきれいすぎ
759世界遺産登録騒動の三保の松原除外条件で高田の松原を連想
758【東北被災地徘徊譚4名取1】大津波に社叢林の神社が耐えた
【まちもり瓢論】東北に大津波被災地を訪ねて【名取市北釜地区】
749震災核災3年目(16) 南三陸町復興計画は森と人と海の叙事詩
【まちもり瓢論】震災核災3年目
749震災核災3年目(16) 南三陸町復興計画は森と人と海の大叙事詩
748震災核災3年目(15)分散型復興でコンパクトシティ時代に逆行する
747震災核災3年目(14)南三陸町の仮設住宅地を衛星写真で見て心配
745震災核災3年目(13)まちづくりとして中心街に復興公営住宅を期待
744震災核災3年目(12)震災復興シンポの専門家論にデジャビュ
741震災核災3年目(11)被災者移転先が高地価でアベインフレ
739震災核災3年目(10)これを機に日本の住宅政策を転換
738震災核災3年目(9)津波甚大被災土地を森や海に戻す
737震災核災3年目(8)日本列島巨大地震津波地図で諦め

736震災核災3年目(7)自然から借た土地を返還する時期
735震災核災3年目(6)二股復興まちづくりして虻蜂取らず
734震災核災3年目(5)災害危険区域という広大な空き地
732震災核災3年目(4)災害危険区域にショピングセンター

731震災核災3年目(3)災害危険区域で住宅排除の意味
730震災核災3年目(2)津波事前危険排除都市計画は無い
729震災核災3年目(1)震災復興取組が岩手と宮城で大差
727津波の日からいまだに海水が引かない被災陸地もある 
726震災津波「災害危険区域」って人柱が建たないと指定しないのか
725福島第1原発の現地調査段階の記録映画を今見ると実に興味深い
724再び唱える「福島第1原発を世界遺産に登録しよう」
【まちもり瓢論】再び唱える「福島第1原発を世界遺産登録へ」

721朝鮮半島地下核爆発と日本列島地上核毒バラマキ
708核毒の地で懸命に生きる脱走豚と野良猪の愛の賜物イノブタ
706地球に雑巾がけするような原発核毒掃除なんてできっこない
699選挙結果を見ると福島県の人たちも実は原発推進、ガックリ
696日本で地震からも津波核毒米軍基地から逃れる地域はどこか
695憲法改正で戦争可能になると核兵器がいるので原発推進か
693【東北被災地徘徊譚3】東松島野蒜:自然と人間はどう折り合うか

692相模湾の虎が暴れる前に世界遺産鎌倉の海岸に森の長城を
691【東北被災地徘徊譚2】森の長城で津波に備える市民プロジェクト
689【東北被災地徘徊譚1】石巻で映画「猿の惑星」の主人公の眩惑

688原発事故調報告を読んだアメリカのマネジメント専門家が論評
680中越山村の美しい風景に柏崎刈羽原発からの死の灰の脅威

681東電女性殺害事件から東電原発核毒拡散傷害財産侵犯事件へ

656古本41冊で403円の寄付とは申し訳ない
653被災した陸前高田図書館の再建のために古本を送った
650半世紀ぶりに行った国会デモ風景
641原発反対で52年ぶりの国会議事堂デモに参加して思うこと多々

616端午の節句は原発0記念日そして遂に後期高齢者突入記念日
611震災ガレキによる森づくりで思い出す 
610「森の長城」は「みどりのきずな」か 
609森の長城が津波災害を防ぐ 

607原発再稼動時期は些細なこと? 
601絆を解いて民族大移住時代へ

598震災と地価 
596狼地震に無効核毒 
595震災ビル新装お目見え  
594忘れてはいませんか3月10日を  
591千年の津波  
589ふたつのキャンドルナイト 
588『津波と村』海辺の民の宿命か
583イオンの森と津波  

576陸前高田に古本図書館 
566瓦礫の焼却だって? 
560核毒の森づくりが始まる 
559核毒マッチポンプ事業
560核毒の森つくりが始まる
554福島原発事故の政治的収束

554福島原発事故の政治的収束  
552放射線量測定器つき家電製品  
547古臭い地震命名  
544被災地に賃貸住宅政策を
 

534間違っているぞ原発事故用語 
529除染、滅染、移染 
519価格ゼロ円の原発被災土地  
517福島観光パンフレットを見て 
516敵は東電だろうに 
515普天間問題に似てるような  
506濃縮核毒と共に生きる  
505除染核毒は東電が持っていくのが当り前  
497なんと1億立方メートル  
496核毒汚染地域になぜ戻るのか
 

495福島第1原発は再稼動するらしい  
494死の町への地図  
492福島原発周辺は死のまち  

491シニア・アダルト商品はいかが?  
489核毒の森と海  
485言いにくいことを言って辞める菅さん  
482震災を食いものにする人たち  
479●21世紀の「谷中村」は「核毒の森  
477 原発船で安心だあ~?  
476足尾鉱毒事件と福島核毒事件  
475無差別空襲の日々  
474●66年目の空襲と疎開  
473仮想水、仮想電力  
469東北3県超高齢化時代の復興は?  
468不景気と戦争

467原爆忌の原発発言  
462津波と戦争そして原発
 
460八百長原発・原子力不安院  
458核の降る街を
 
456原発会社と地域にもストレステストを
454オール電化  
453 一億総電気麻薬中毒(電麻中)  
451風評じゃなかったんだ  
450困った時代に人生を得たもんだ  
449脱原発という葵御紋印籠  
446原発文化人と原発労働者
421大震災被災地の画像
422東日本大震災Before-Now
423老人は福島原発汚染地域へ

426政治災害の国
431原発と貧しさ
433原発と空爆  
437原発事故と復興構想  
438ミサイルと原発  
440原発事故の株主責任は
 
442怖いなあ、原子力という魔物は  
443マンション推進政策をやめよ
 
445一億総節電陰謀時代  
417言いにくいこと:震災犯人  
409停電が普通の地から戻ってみれば
 
408福島第1原発を世界遺産に  
407NPOネットワークはないのか
 
406内陸母都市に疎開定住公共賃貸住宅を  
404戦時中のような  
403地震津波火事原発酔生夢死  
402ガソリン携行缶を探して
 
401横浜都心地震探検その2  
400わからん震災言葉 
399震災名と地震名は違うのか 
398横浜都心地震探検 
397地震で部屋の戸が開かない
045地震に強いかも原子力発電船

0 件のコメント: